チャットワーク(Chatwork)を使おう、登録方法と基本の使い方を優しく紹介

2019年2月9日

ChatWorkとは、チャット(メッセージを画面でやりとりする)機能やファイル送信(ドラッグ&ドロップで簡単に送信)機能などを備えたツールです。チャットをビジネスで活用するための機能が充実しています。またタスク管理機能等、自身の仕事を管理する機能もあり、毎日の作業の大きな手助けになります。
メリットは手軽さと、迅速さです。メールや共有クラウドに比べ多対1での連絡のやりとりや、グループ間での情報の共有がスムーズにでき、時間も手間も軽減されます。

この記事は、ChatWorkの導入方法と基本的な使い方について解説しました。ChatWorkで何ができるのかを是非知ってください。

 

ChatWorkとは

ChatWorkとは、ChatWork株式会社が提供するチャットツールです。

ビジネスチャットで「働き方」が変わるChatWork公式サイトより転記

快適なワークスタイルを実現する機能
グループチャット
複数人が参加するグループチャットでコミュニケーションができます。メッセージの返信・引用・編集・削除機能や、絵文字を活用して、素早く正確に情報共有をすることが可能です。

タスク管理
コミュニケーションの中で生まれたやるべきタスクを作成し、管理することができます。依頼したタスクのやり忘れや漏れがなくなります。

ファイル共有
ワードやエクセル、画像ファイルなどをChatwork上で共有できます。チャットメンバーはいつでもクラウドからダウンロードして閲覧することが可能です。

ビデオ通話/音声通話
パソコンのマイク・カメラを使って、無料でビデオ通話や音声通話をすることができます。遠隔地の取引先と連絡を取りあったり、外出中でも会議に参加することができます。

マルチデバイスで使える
Chatworkはブラウザだけではなく、デスクトップ、スマートフォンやタブレットなど、様々な環境でご利用いただけます。

セキュリティへの取り組み
サーバーとの通信はすべて暗号化されており、送信されたデータは高い信頼性と実績を持つデータセンターにて厳重に保管されております。

仕事で使うサービスと連携し業務効率アップ
Chatworkと普段お使いのサービスを連携して、対話型のボット機能や各サービスの通知情報をチャットに集約し、業務効率を高める連携方法をご紹介します

↓↓↓↓↓↓↓(詳しくはこちら)
画像、チャットワークロゴ

 

料金プラン

料金プランには、無料プランと各種有料プランがあります。個人で利用するのであれば無料プランでも問題ありません。
↓↓↓↓↓↓↓プランの詳細はこちら

プラン紹介

 

 

ChatWorkの登録

ChatWorkはソフトをパソコンにダウンロード&インストールして使用するのではなく、インターネット上の専用画面にログインして利用するシステムです。
ログインはPCのみならず、スマフォやタブレットでも簡単にでき、いつでも&何処からでもスムーズにアクセスができます。

 

新規登録

まずは、無料プランへの新規登録方法をご紹介します。

ChatWorkの登録画面を表示させる

以下のURLをクリックします。
↓↓↓↓↓↓↓
https://go.chatwork.com/ja/?click=header-navi

画面右上の[新規登録(無料)]のボタンをクリックします。
キャプチャー、新規登録

 

または、
検索ウィンドウに「チャットワーク」と入力して、検索します。
ChatWork.com のサイトで、[アカウント登録(無料)]をクリックします。

キャプチャー

 

メールアドレスを入力する

表示されたウィンドウに、自身のメールアドレスを入力します。
[次へ進む] をクリックします。
キャプチャー、メールアドレス入力

「メールをご確認ください」と表示されます。
キャプチャー、メール確認

 

入力したメールアドレス宛てに届いている以下の件名のメールを確認します。
*メールは直ぐ届きます
キャプチャー、メール確認

メールソフトや、ブラウザでメールを確認し、該当のメールを開きます。
キャプチャー、メールを開く

メールを開いたら、[アカウント登録] のボタンをクリックします

キャプチャー、アカウント登録

 

ChatWorkの登録画面の入力

Webの画面が先に進んで、[必要事項の入力]画面が表示されます、アカウント登録の情報を入力します。

① 事業形態:選択します、個人であれば「個人事業主」 を選択します。
② 名前を入力します:チャットの表示名になります、ニックネームでかまいません。
③ メールアドレス(確認したメールアドレスが入力されています)
④ パスワード:8文字以上の英数(英文字と数字を混在)で決めて入力します
⑤ 業種を選択します
⑥ 従業員数を選択します、個人であれば 1〜9人を選びます。
キャプチャー、登録画面

 

「私はロボットではありません」のチェックを入れます。
[同意して始める]のボタンをクリックします。
キャプチャー、確定

 

「Chatworkでつながりましょう」の画面が出ます。
[メールアドレスを入力してつながる]のボタンをクリックします。
キャプチャー、メールリクエスト

メールアドレスの入力欄が出ます。
今はメールアドレスを入力せず、[スキップして始める]ボタンをクリックします。
キャプチャー、スキップして始める

これで登録は完了です。

 

 

操作画面の確認

登録が完了すると、Chatworkの操作説明画面が表示されます。
[使い方を学ぶ] をクリックします。
キャプチャー、使い方画面

各ボタンの使い方が順番に表示されます、[動画を見る]または「次へ」をクリックします。キャプチャー、次へ

キャプチャー、つぎへ

キャプチャー、次へ

キャプチャー、使い始める

 

 

グループチャットに参加する

Chatworkの登録ができたら、早速使用してみましょう。
基本チャットなので相手が必要です(^^)、一般的な利用としては会社やコミュニティのグループチャットに参加することと想定されます。

では、グループチャットに参加するには、グループチャットのオーナー(管理者)さんより、招待をうける必要があります。

この記事では
A:りんご(オーナー)
B:ジャスミン(*Chatworkをこれから使う人)
として、実際のやりとりを交えながら、参加方法や利用のあれこれをご紹介していきます。

 

グループチャットの作成〜招待〜参加まで

オーナーとしてグループチャットを作成する

まず、A:りんご がオーナーとして自身のチャット画面にてグループチャットを作成します。

【A:りんごの画面】

画面左メニューの上部にある  [+] ボタンをクリックします。
キャプチャー、グループチャット
表示されたウィンドウで、[グループチャットを新規作成] をクリックします。
キャプチャー、グループチャット
グループチャットの作成画面が出ます。
①チャット名:グループチャットの名前を決めて入力します。
*名前はグループの趣旨がわかりやすい名前をつけましょう(他人にもわかりやすくチャット画面が複数になっても判別がすぐできる名前にします、一覧に表示されるので長すぎないように)
②グループチャットの説明を入力します。
③グループチャットのアイコンを選択します。
*外部ファイルをアップロードすることもできます
④招待リンクのチェックボックスにチェックが入っていることを確認します
⑤招待のためのリンクです、コピーしておきます [コピー]ボタンをクリックします。
*いつでも、画面をひらけばコピーできます
⑥[作成]ボタンをクリックします。
キャプチャー、グループチャット作成グループチャットが作成されました。
キャプチャー、グループチャット作成

 

 

グループチャットへメンバーを招待する

作成したグループチャットへ招待します。
招待するメンバーに、作成時にコピーした招待用のURLをメール等で送信します。

*招待用のURLはいつでもコピーできます。

【A:りんごの画面】
画面右メニューにある[グループチャットに招待する] をクリックします。
キャプチャー、招待用のURL招待用のURLが表示されます、[コピー]ボタンをクリックしてコピーします。キャプチャー、招待用URL

 

メンバーとして招待用のURLからグループチャットに参加する

もっとも多く想定される、チャットワークの使いはじめはこの操作です。

招待を受けた B:ジャスミン がグループチャットに参加します。

【B:ジャスミンの画面】
受け取ったURLをブラウザで開きます。 

アカウント作成が済んでいる場合[ログイン]ボタンをクリックします。

キャプチャー、ログイン作成した、アカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックをいれます。
[ログイン]ボタン をクリックします。
キャプチャー、ログイン参加依頼を送信した旨のメッセージが出ます、[OK]をクリックします。
管理者によって承認されるのを待ちます。キャプチャー、依頼済み

アカウント作成が未だの場合
[今すぐ無料で利用する] の赤いボタンをクリックします。
キャプチャー、アカウント作成が未だの場合

新規登録の画面が表示されます。
この記事の冒頭にある、「新規登録」の項目を参照して登録操作を実施します。
キャプチャー、新規登録

 

 

オーナーがグループチャットへの参加を承認する

オーナー(りんご)が、参加の承認をします。

【A:りんごの画面】
グループチャットの画面に、「参加承認待ちのメンバーがいます(1件)」と表示されるので、そのボタンをクリックします。
キャプチャー、承認待ちグループチャットへの参加リクエスト一覧 が開きます。
メンバー名を確認して、権限「メンバー」を選択し、[承認する]をクリックします。
キャプチャー、招待メッセージ欄に、「ジャスミン」を追加しましたと表示されます。
キャプチャー、追加完了

 

メンバー側でも承認のメッセージが確認できます。

【B:ジャスミンの画面】
左ウィンドウのチャット一覧に 「りんごの一歩づつ応援団」が表示されています。
文字の上でクリックします。
キャプチャー、メンバー側画面グループチャットのメッセージウィンドウが開きます。
*表示される内容はオーナー側の画面と同じです
*参加するメンバーは全て同じ画面を共有します、みんなのメッセージのやりとりが全て見えます
*チャット名欄に表示される数字は未読メッセージの数です
キャプチャー、メンバーのメッセージウィンドウ

これでグループチャットへの参加登録は完了です。

 

チャットの基本操作

では、実際のチャットの送信,返信方法や削除,編集,ファイルの添付などの基本操作について解説します。

 

送信

相手を指定せず送信

ウィンドウの下にある、メッセージウィンドウ「ここにメッセージを入力」とあるところに文章を入力します。

・改行は[enter(return)]でできます
*「Enterで送信」にチェックが入っていると、送信されます。
キャプチャー、メッセージ入力

顔マークをクリックすると、スタンプ一蘭が表示されます。入力したいスタンプをクリックします。
キャプチャー、顔スタンプ

入力が完了したら、[送信]ボタンをクリックします。

キャプチャー、メッセージ送信

送信すると、自身のチャット画面にメッセージが表示されます
*同様にメンバー全員のチャット画面にも同じメッセージが表示されます。
メッセージにはいつ、誰が送信したかが表示されます。
キャプチャー、メッセージ

 

一人の相手を指定して送信

特定の人に向けて、メッセージを送信することができます。
①「TO」をクリックして、表示されたメンバー一覧から、②送信先の相手名をクリックします。

キャプチャー、送信相手を特定

宛先を指定したタグが挿入されています。
メッセージを入力して[送信]ボタンをクリックします。キャプチャー、送信

メッセージがチャットウィンドウに表示されます。
入力されたメッセージが誰宛なのかが表示されます。
キャプチャー、メッセージ

 

複数の相手を指定して送信

一つのメッセージで、別々の人宛てのメッセージを送る
*TOを指定してメッセージを入力するを繰り返します。

TO指定と、メッセージの組み合わせが並びます。

キャプチャー、別々に一人づつ指定

 

一度に複数の人宛てにメッセージを送る
*「TO」+「メンバー名」指定を繰り返します、
指定ができたらメッセージを入力します。

最初にTO表示がならび、その下にメッセージが表示されます。
キャプチャー、複数指定

皆んな(全員)を指定して送信

*「TO」+「すべてのメンバー」をクリックします。

キャプチャー、全員に送信

「TO ALL」と表示されます。
キャプチャー、全員

 

返信

入力されたメッセージに対して返信する場合に使用します。
そのメッセージを入力した人に向けての返信になります、(グループ全員に見えます)

【B:ジャスミンの画面】

返信するメッセージ欄にマウスをあてると、メッセージの下にメニューが表示されます。メニューの中から「返信」の文字をクリックします。

キャプチャー、返信

画面の下部にメッセージの入力ウィンドウが開きます。
冒頭に、返信を示すタグが入力されています。
メッセージを入力します。顔スタンプ一覧を表示させてクリックすると動くスタンプが挿入できます。

メッセージ作成が完了したら、[送信]ボタンをクリックします。
キャプチャー、メッセージ入力

【A:りんごの画面】
入力したメッセージが表示されます。
メッセージウィンドウはグループ全員同じ表示です。
キャプチャー、返信メッセージ

 

引用

返信のメッセージ内に元のメッセージの文章を「引用(そのまま使う)」できます。どの内容に対する返信なのかが明確になります。

【A:りんごの画面】
メッセージの入力ウィンドウをひらいて、通常どおりメッセージを入力します。
キャプチャー、引用1①返信する元のメッセージの引用したい部分をドラッグして選択します。
②選択した文字の上で右クリックします、
表示されたウィンドウで、[メッセージに引用]をクリックします。
キャプチャー、引用引用部分がメッセージの中に入力されました、
引用した内容についてのコメントを入力します。
入力が完了したら、[送信]ボタンをクリックします。
キャプチャー、引用2
送信されたメッセージの中に、引用された部分が表示されています。
*だれの、いつのメッセージから引用されたのかがわかります。
キャプチャー、引用

 

ファイルの送受信

画像やその他の色々なファイルがドラッグ&ドロップで送信できます。チャットにアップロードされたファイルはグループのメンバーにてダウンロードすることができます。

ファイルのアップロード

メッセージ入力欄のクリップマークをクリックします。
キャプチャー、ファイル添付

送信するファイルをドラッグ&ドロップします。
キャプチャー、ドラッグ

添付したファイル名を確認します、
メッセージを入力します。
[送信] ボタンをクリックします。
キャプチャー、送信

メッセージウィンドウに「ファイルをアップロードしました。」と表示されます。
キャプチャー、ファイル送信

ファイルのダウンロード

アップロードされたファイルは、(ファイルの宛先が特定の人宛てであっても)チャットグループのメンバーであれば誰でもダウンロードできます。

ファイル名の上で右クリック、表示されたウィンドウで「リンク先を別名で保存」をクリックします。
キャプチャー、ダウンロード

ファイルの保存場所を指定して[保存]ボタンをクリックします。
キャプチャー、ダウンロード

 

メッセージの編集

メッセージの内容は、メッセージを送信した本人であれば編集できます。
入力されたメッセージの上にマウスを載せると、表示されるメニューから[編集]をクリックします。

キャプチャー、編集

「メッセージを編集中です」の画面が表示され、内容の編集ができます。完了したら[保存]ボタンをクリックします。
キャプチャー、編集保存

 

削除

メッセージを送信した本人であれば、メッセージごと削除することができます。

メッセージの上にマウスをのせて出てきたメッセージで「・・・」をクリックし、表示されたウィンドウで「削除」 をクリックします。
キャプチャー、削除

確認のメッセージウィンドウが出ます、
[削除する]ボタンをクリックします。
キャプチャー、削除

 

コンタクトの追加

1対1のチャット画面

コンタクト追加をすることで、1対1のチャット用ウィンドウを作成して、登録した人とのみの専用チャットを行うことができます。この申請はどちらからでもできます。

では B:ジャスミン→→→A:りんご へ申請をする場合の、操作方法を紹介します。

【B:ジャスミンの画面 B→A コンタクト追加の依頼】
コンタクトの追加ボタンをクリックします。
キャプチャー、コンタクトの追加あらかじめ知らされている、相手の登録メールアドレスまたはIDを入力して、[検索]ボタンをクリックします。
キャプチャー、検索検索結果に表示された、相手のアイコンと表示名を確認して、[コンタクトに追加]をクリックします。
キャプチャー、コンタクトの追加メッセージを入力する画面が出ます、簡単にメッセージを入れましょう。
[送信]をクリックします。
キャプチャー、送信承認依頼中のタブが 「承認依頼中(1)」と表示されます。
↓↓↓↓↓↓↓
相手の承認を待ちます
キャプチャー、承認依頼中

 

では、ここで、コンタクト追加依頼を受けた側の画面と承認方法について見てみます。

【A:りんごの画面  A→B コンタクト追加の承認】
Chatworkのメニューバーで、コンタクトのアイコンに「❶」の表示がつきます。
コンタクトアイコンをクリックします、
表示されたコンタクト画面で、[未承認]のタブに「(1)」の表示があります、
[未承認]タブをクリックします。
キャプチャー、コンタクトコンタクトを依頼した側の名前(またはニックネーム)が表示されています、問題ないか確認します。
*あらかじめ、コンタクトを依頼してくる人のニックネームを聞いておきます、また必要ならメッセージ欄に相手側の情報やメールアドレス等確認をとるための情報を入力してもらうようにお願いしておきます。問題ない場合は[承認する]をクリックします。
キャプチャー、承認
もうちど、Bのコンタクトの追加依頼を出した側の画面にもどります。

【B:ジャスミンの画面 コンタクト承認と追加の確認】

チャット一覧の画面に「A:りんご」のアイコンとニックネームが表示されています。
メッセージ欄に、「コンタクト追加しました」のメッセージが表示されています。
キャプチャー、コンタクト追加

これで1対1のチャット専用画面が作成されました、ここに書き込んだメッセージは他の登録メンバーには見えません。

コンタクトの削除

コンタクトを削除する場合は以下の操作をします。
①削除するコンタクトウィンドウを選択
②画面右上にある歯車のアイコンをクリックします
③表示された「コンタクトから削除」をクリックします

キャプチャー、コンタクトの削除

 

プロフィールの設定

プロフィールを設定します。
チャットメッセージを作成した際などに、メッセージ冒頭に画像と名前(ニックネーム可)が表示されます、自信の写真でなくてもよいので、わかりやすい画像やイメージイラストを設定しておきましょう。インパクトがあればグループ内でも覚えてもらい易いですよね。

アカウント登録直後にプロフィールで表示・設定されているのは、アカウント登録時に入力した名前(表示名)だけです。そのほかの項目はすべて未設定・未入力の状態です。

プロフィール画像の設定

プロフィールの編集画面を開く

画面右上の、名前(登録の時に入力した表示名)の右にある▼をクリックします、表示されたメニュー一覧から「プロフィール」をクリックします。

キャプチャー、プロフィール設定

 

プロフィールの設定画面が表示されます、
[写真を変更する]をクリックします。

キャプチャー、プロフィール写真

あらかじめ用意した画像を選択し、[開く] をクリックします。
キャプチャー、画像を選択

写真の表示を確認して、[保存する] ボタンをクリックします。キャプチャー、保存する

 

続いて同様の操作で「カバー画像」も設定します、
画像を選択したら、[保存する] ボタンをクリックします。
キャプチャー、カバー画像

<使用する画像の条件>
プロフィール画像
ファイルサイズ:最大5MB まで
拡張子:JPEG・GIF・PNG が使えます
*GIF画像の場合アニメーションの動きを再生条件として100×100サイズ以内の必要があります。

カバー画像
ファイルサイズ:最大5MB まで
推奨サイズは縦250 × 横800
拡張子:JPEG・GIF・PNGが使えます。

 

プロフィール項目の入力と設定

 

表示名

チャットワーク登録時に入力した名前です、変更したい場合はここで変更できます。

 

チャットワークID

チャットワークアカウントのIDです、他の人があなたをコンタクト追加する場合等に、チャットワークIDを利用して検索できます。スムーズなコンタクト追加に役立ちますので、設定しましょう。
*チャットワークIDは他人と重複できません

既に登録されているIDを入力すると、以下のように「すでに使用されています」と表示されます。
キャプチャー、チャットワークID

使用可能なIDの場合は、「使用できます」と表示されます。
キャプチャー、使用可能iD

 

その他の項目

必要に応じて入力します。入力が完了したら[保存]をクリックします。

キャプチャー、その他の項目

 利用する職場や、チャットグループの環境に応じて必要な項目を入力してください。

 

以上、基本的なChatWorkの使い方をご紹介しました。

この他、
本当に簡単にできる動画チャット(ビデオ通話)や、その他便利な機能はまだまだあります。是非ビジネスやコミュニケーションのツールとして役立ててください。