Googleアカウント作成時、電話番号登録の画面が出てくる場合の対処方法

2019年1月22日

googleアカウント作成時に、電話番号の確認を求められる画面が出てくることが希にあります。この度、噂のその画面に出くわしたので「このことか〜!」と色々検証してみました。その結果を共有します。

電話番号の確認を求める画面とは

グーグルアカウント作成時、最初の画面に情報を入力して、[次へ]をクリックすると
キャプチャー、登録画面最初

突然以下の画面が出る場合があります。
キャプチャー、電話番号入力画面

通常の画面遷移では、以下の画面が出ます、
電話番号とメールアドレスは省略可です。
キャプチャー、アカウント登録次の画面

電話番号登録を求められる理由

この画面が出る理由、グーグル曰く、

アカウントの確認

Google では、ユーザーを不正使用から保護するため、アカウントの作成またはアカウントへのログインを行う前にご自身がロボットではないことの確認をお願いすることがあります。こうした電話による追加確認を行うことで、システムの不正使用を防ぐことができます。

 

 

電話番号登録を求められる画面が出る条件

条件は不明です。グーグル側で「不正利用の可能性がある」と判断された場合と推察されます。

同じ入力内容で、別の環境で実施した場合、同画面は表示されませんでした。
同じ入力内容で、同じ環境で、別の日に実施した場合、同画面は表示されませんでした。
同じ入力内容で、同じ環境で、同じ日に実施した場合、同画面が表示されました。

しかし、この結果も再現性があるかは不明です。

 

 

電話番号登録を求めらる画面が出た時の対処方法

結論:りんごのくだした対処方法は以下です

対処方法その1:素直に「電話番号を入力して認証操作をする」
対処方法その2:今日は諦めて明日やってみる(これけっこう有効です(^^))

 

電話番号を入力して認証操作をする

電話番号を入力して、認証操作をする流れを説明します。
*この画面を進むには、電話番号を入力するしかありません。

1.電話番号を入力します。

:日本が選ばれているので、そのまま
電話番号:携帯電話用の番号を入力します。(自身の携帯番号を入力してください)
*スマフォでなくてもガラケーでも大丈夫です
*SMS(ショートメッセージ)が受け取れなくても、音声で対応できます。
*固定電話の番号では、エラーになります

[次へ]をクリックします
*次へをクリックすると、即座にショートメッセージが送信されます
(送信作業の画面やボタンは出てきません)
*ショートメッセージの受信には料金が発生します
*デタラメな番号を入力するのはやめましょう
(もしもだれかの番号なら、その人にショートメールの受信料金が発生してしまいます)

キャプチャー、電話番号入力

電話番号として存在しないデタラメな番号を入れると、エラーが出ますキャプチャー、エラー

 

2.携帯で受信したショートメッセージのコードを入力します。
[確認]をクリックします。

キャプチャー、コード入力

ショートメッセージが確認できない場合は、「代わりに音声通話を使用」をクリックします。
すると、電話番号を入力した携帯に電話がかかってきて、音声で確認コードを教えてくれます。キャプチャー、電話音声送信
3.通常の画面遷移にもどります、ここでは電話番号は省略できます。
キャプチャー、生年月日の画面に移行

電話番号の入力を回避する方法

どうしても、電話番号入力を避けたい場合は以下を試みてください、回避できるかもしれません(保証はできません)

時間をおく

かなりの確率で有効です、何時間という目安はありません。
可能なら次の日に試してみてください。

環境を変える

別のパソコンやスマートフォンを使用する
別の場所で操作する

ブラウザを変える

別のブラウザで操作する、
*ブラウザ=ホームページを見るソフト(Chrome や Firefox のこと)

 

グーグルのヘルプページより

https://support.google.com/accounts/answer/114129?hl=ja

アカウントの確認

Google では、ユーザーを不正使用から保護するため、アカウントの作成またはアカウントへのログインを行う前にご自身がロボットではないことの確認をお願いすることがあります。こうした電話による追加確認を行うことで、システムの不正使用を防ぐことができます。

: アカウントの確認を行うにはモバイル端末が必要です。

テキスト メッセージや音声通話による確認の料金

テキスト メッセージや音声通話の料金は、ご利用の携帯通信会社とプランによって異なりますが、通常は標準的な料金がかかります。音声通話オプションをご利用の場合、ご自宅の固定電話の番号を指定することも可能です。

詳しくは、ご利用の携帯通信会社までお問い合わせください。

確認に関する問題を解決する

テキスト メッセージを受け取れなかった場合

人口が密集している地域にお住まいの場合や、携帯通信会社のインフラストラクチャの保守管理状態によっては、テキスト メッセージの配信が遅れることがあります。数分経ってもテキスト メッセージが届かない場合は、音声通話をお試しください。

「この電話番号は確認に使用できません」

このエラー メッセージが表示される場合は、別の電話番号をお使いいただく必要があります。Google では、ユーザーを不正使用から保護するため、1 つの電話番号で作成できるアカウント数に上限を設けています。

最後に

グーグルでは、不正アクセス防止のため様々なチェックが行われています。

日常的に使っていない端末からのログインや等、色々な対応が求められますし、希望すれば電話番号やメールアドレスを利用したセキュリティの高い認証システムが利用できます。

個人情報を登録したくない気持ちも理解できますが、利便性とセキュリティ強化はどうしても相反する操作になってしまいます。アカウントの乗っ取りや大事なデータの漏洩にならないようしっかり考えて運用してください。