WordPress、SEOの助っ人サイトマップ作成プラグイン[Google XML Sitemaps]

Google XML Sitemaps」は、検索エンジン用の「XMLサイトマップ」を自動で作成してくれるプラグインです。「Google」,「Bing」,「Yahoo」等の検索エンジン用XMLサイトマップを作成してくれます。新しい記事を公開した時にはそのサイトマップを自動的に更新してくれます。

「なんのことだか?」というところだと思いますが、
クローラー(ロボット)と呼ばれる検索エンジンのプログラムはサイト内のリンクを辿り、URLを認識して自分なりのリストを作成していくのですが、複雑な構造のページがあるとうまくその内容を把握できないことがあります。そのことは検索エンジンへ情報が伝わらず検索結果にも影響を及ぼすということです。
そういった状況を回避するために、あらかじめサイト内のURLをリスト化して検索エンジンに知らせておくことができます。このリストが「XMLサイトマップ」です。
Google XML Sitemapsはブログに新しい記事が作成される度にこのリストを作成し直して検索エンジンに知らせてくれるので、検索エンジンがブログを認識しやすくなりSEOの向上が期待できるというわけです。

具体的な状況としては、ブログを作成してから検索エンジンに表示されるまでの速度が早くなります。

 

Google XML Sitemapsの利用方法

Google XML Sitemapsの設定

ダッシュボード左メニューより [プラグイン]>>[新規追加]をクリックします。

キャプチャー、プラグイン

 

①検索ウィンドウに[Google XML Sitemaps] と入力します。
②検索結果に表示された「Google XML Sitemaps」の[今すぐインストール]をクリックします。
キャプチャー、インストール

[有効化]をクリックします。
キャプチャー、有効化

[設定]をクリックします。
キャプチャー、設定

「Google XML Sitemaps」は [設定]の[表示設定]に追加表示されます。キャプチャー、表示設定

特に設定は不要です、これで完了です。