WordPress、日本語環境で利用する不具合を解消するプラグイン[ WP Multibyte Patch]

2019年2月20日

WP Multibyte Patch」はWordPressで日本語サイトを構築する場合、日本語関連の問題を修正するために必要です。これは必ず有効化しておきましょう

 

WP Multibyte Patchの有効化

まず、WP Multibyte Patch は、日本語環境でWordprssを利用する場合のパッケージです、有効化が必要な理由は以下です、エラー回避のために必ず設定しておきましょう

WP Multibyte Patch」を有効化する理由は次の通りです。
 ・メールの文字化けを防止
 ・トラックバックの文字化けを防止
 ・ピンバックのバグを防止
 ・文字数カウント機能のバグを防止
 ・検索時のスペース誤認識を防止
 ・ファイル名のマルチバイト部分の変換バグを防止

 ■参考サイト:以下のサイトに詳しい理由が記載されています
WP Multibyte Patchプラグインの機能とは?

設定方法

「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」を選択
「WP Multibyte Patch」の [有効化] をクリックする。

キャプチャー、プラグイン一覧

「有効化」が「停止」に変わっていることを確認しまう
キャプチャー、プラグイン一覧

これだけです、これで完了です。