アフィリエイトのあれこれ、種類と手法を初心者にわかりやすくまとめました

2018年8月6日

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは成果報酬型の広告システムのことです。アフィリエイターが広告主の商品やサービスを自身が運営するブログやサイト(ホームページ)を通して紹介します。そしてブログやサイト(ホームページ)の訪問者により商品の購入やサービスの利用がされるとアフィリエイターは報酬を受け取ることができます。

広告主のかわりに商品の良さや使い方等を説明する、つまり商品の宣伝をする(広告をする)ことで広告(CM)料を受け取ります。

 

アフィリエイトの仕組みと種類

アフィリエイトの流れ

アフィリエイトの仕組みを説明する上で大事な登場人物は広告主」「ASP」「アフィリエイターの3者です。

広告主:商品を提供する企業や会社

ASP:広告主とアフィリエイターを仲介する業者

アフィリエイター:ブログやサイト(ホームページ)運営をして、そこで広告主の商品を掲載&宣伝する個人または団体

広告主は自社の商品やサービスをアフィリエイターに紹介してほしいとASPに広告出稿の依頼を出します。

ASPは広告主からの依頼を受け、複数のアフィリエイターに「広告主の商品やサービスを魅力的に紹介してそこから成果が出ればいくらかの報酬を支払えます」と知らせます。

アフィリエイターは自分が運営しているブログやサイト(ホームページ)で広告主の商品やサービスを魅力的に紹介します。

アフィリエイターのブログやサイト(ホームページ)を閲覧しにきた訪問者が広告主の商品を購入したり、サービス利用登録をすると広告主に「成果が発生しました」と通知が入ります。

広告主が成果を確認し、ASPを通じてアフィリターに報酬が支払われます。

 

【アフィリエイトのフロー図】

 

アフィリエイトのメリット

・パソコンとインターネット環境があればできまる。

・好きな時間や場所で作業ができる。

・コストがほとんどかからない、在庫ももたないのでリスクもない。

・専門的な知識や技術がなくてもできる。

・経歴や人脈がなくてもできる。

・頑張り次第で所得を伸ばすことができる。

・経験を積むことにより商品を売るためのノウハウが身につく。

 

というように、アフィリエイトはとても魅力的なビジネスです。

 

アフィリエイトのデメリット(注意点)

・成果が出るまで(商品が売れるまで)に時間がかかる。

・それなり(商品を魅力的に見せて購入してもらうための)の創意工夫が必要。

成果が出るようになれば仕事量にくらべ大きな利益を得ることも可能ですが、成果が出るまで継続することが必要です。成果が出るまで継続できずに挫折してしまうアフィリターが多いのも事実です。

 

アフィリエイトの種類(売るもの)

物販アフィリエイト

言葉どうり物として商品を紹介するアフィリエイトです、ダイエット食品や健康器具など実体のある商品をネット上で紹介して販売し、売上報酬を得ることをいいます。

「楽天アフィリエイト」等が有名で、通常楽天市場などで販売されているような商品をアフィリエイトできます。種類や数はとてもたくさんあるので、自身のターゲットやブログ記事にマッチした商品を選択することで、成果に繋がる率もあがります。また実際に購入し使用した感想などの記事を書くことでその商品を欲しいと思っている読者をブログに集めることができます。

物販アフィリエイトは、実体のある商品を画像などで紹介するため、売るものの特徴が伝わり易く、「情報商材」よりも購入される確率が高い傾向にあります。
その反面、「情報商材」より報酬利率が低いのが一般的です。(売り上げた報酬の数%くらいです)

紹介しやすい、とりかかりやすいという利点があるので、アフィリエイトの最初は「物販アフィリエイト」で経験を積むのがおすすめです。

 

情報商材アフィリエイト

物販に対して、物として存在しないもの、情報やノウハウを対象にしたアフィリエイトです。

「健康になる方法」や「恋愛で上手くいく方法」、「お金を稼ぐ方法」などを「ノウハウ」「ツール」として販売し、売上報酬を得ます。

商材は、インフォトップインフォカート、等のサービスサイトを経由して選定し販売します。

物販アフィリエイトより成果報酬の率が高いのが魅力です。平均して数千円くらい、なかには数万円の報酬が得られる場合もあります。

ターゲットにする顧客の選定や販売する情報の内容を熟知し、しっかりとしたPRが必要なので、ブログにリンクを貼るだけではなく、メールマガジン等で信頼関係を築きながら販売するほうが成果が出やすい分野です。

 

アフィリエイトの種類(売り方)

自己アフィリエイト

言葉どうり「自分で購入や申し込みをして、自分で成果報酬を得る」仕組みです。

通常は誰か(他人)に購入してもらって報酬が入りますが、自分で購入します。

「え!? それで、報酬をもらうのってインチキじゃないの?」

大丈夫です、ちゃんと正当なビジネスモデルで、各ASPには自己アフィリイト専用のコーナーが儲けらている場合が多いです。

特徴は自身で購入するので、確実に収益になる点です。
ただ、自身で購入するので、当然商品代金の支払いは必要です(出費が発生します)

 

自己アフィリエイトには大きくわけると以下の2つのパターンがあります。

①登録して報酬が発生するタイプ

  • クレジットカード登録
  • FX口座開設
  • 生命保険等の無料相談
  • 資料請求
  • エステの無料体験

などです、まだ他にもたくさん種類があります。
クレジットカードの登録等、一人で何度も利用はできないもの、無料相談や無料体験など、時間と労力がかかるものもありますが、報酬も高く、実際に興味のあるものや必要なものを登録するのであれば、通常の登録より、断然お得です。

 

②購入してキャシュバックが発生するタイプ

商品を購入するとその商品代金の何%かがキャッシュバックされます。

商品を購入する必要があるので、お金がかかます。もちろん商品代金より高いキャッシュバックは発生しないので、収入だけみると赤字です。

なので、何か欲しいものがあったときに、他のサイトで買うより、自己アフィリエイトサイトでオトクに買うという使い方がおすすめです。

それでもコツコツ貯めていけば、お金はたまります。必要のない物を買うことさえしなければリスクはないです。

初心者さんでも手軽に実行できる敷居の低さが魅力的ですね。

 

ブログアフィリエイト

運営しているブログやサイト(ホームページ)に、広告用のバナーを掲載し、ブログに訪れた読者がその広告をクリックしたり、その広告経由で商品を買ったりサービスを利用したりすると、広告報酬が支払われるものです。

おおまかな流れはこんな感じです。
①ASP(広告主とアフィリエイターを仲介する業者)に登録します
②登録したASPで自分のブログで紹介する商品を選びます
③バナーと呼ばれる広告用の画像や文字を自分のブログに掲載します
*バナーにはその商品へのリンクが設定されています
④あなたのブログの訪問者がバナーをクリックしたり、そのリンクを経由して商品を購入します
⑤広告主からASPを通じてあなたに報酬が入ります

 

成果のタイプには大きくわけて、購入型クリック型があります。

購入型

実際に商品が購入されたり、サービスが利用された時のみ報酬が発生します。
・Amazonアソシエイト
・楽天アフィリエイト
などが一般的に名前を知られています。

・A8.net
・アクセストレード
・バリューコマース
等がASPとして有名です。

 

クリック型

商品が購入されなくても、広告リンクが表示されたり,広告リンクがクリックされたりしただけで報酬が発生します。
・Google Adsense(グーグルアドセンス)
が有名です。

Google Adsense(グーグルアドセンス)はブログに書かれている内容や、訪問した読者が興味を持っている内容に応じて、自動的にふさわしい広告表示をしてくれるシステムもあります。データーにもとづいて随時表示される広告内容が変わるのでクリックされやすいメリットがあります。

ただ、「Google Adsense」には広告を掲載するための審査があり、なかなか厳しいです。またクリックでの報酬単価は低いので、多くの読者を集めたくさんのクリックをしてもらう必要があります。

一朝一夕に成果がでませんが、ブログを育て読者を増やしていくうちに報酬が生まれ、高額の自動収入が期待できるシステムです。

 

ブログアフィリエイトの場合、どちらにせよ、まずブログに読者を集める必要があります。
そのためには、ブログが検索されること、もっと具体的にいうと読者が興味を持った単語でインターネット検索を実施した時に、あなたのブログが検索の上位に表示される必要があります。
検索結果の上位に表示されるためには、読者にとって有益な情報の記事を書き、そのブログの閲覧頻度や閲覧時間を増やすことが必要です。

ひとつひとつの記事に手をぬかず、読んだ人に読む価値があると思ってもられるような記事を書くことが大切です。

そしてコツコツ継続する、それができれば難しくなく自動収入を確保できる魅力的なビジネスです。

 

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを使って商品を紹介するアフィリエイトです。

メルマガの登録者に対してメールで商品を紹介するので、読者との関係構築ができ、単発的なアピールではなく、段階的かつ戦略的な商品アピールができるので、成約率が高いのが魅力です。

しかし、そもそもの、メルマガ自体に登録してもらう必要があること、
段階的&戦略的なメールマガジンを構築する必要があること、
など、初心者には敷居が高い印象があるのも事実です。

オススメの手法は、まずブログを構築し、読者を集め、ブログにメルマガへの登録リンクを貼ってメルマガ読者を集める方法です。

ブログで集客し、読者化すると同時に、メルマガにも登録してもらいます。

ブログは「待ちの媒体」、メルマガは「攻めの媒体」と言われます、二つを連動させることによって、ブログだけでは出来ない、読者への直接的で濃厚なアプローチができます。それにより成約率も上がり収益を拡大することができるのです。

より、大きく稼ぎたい場合は、ブログとメルマガを連動させることをお勧めします。

また、メルマガはメーリングシステムを利用することで登録者に自動的にメール配信をすることができます。ブログ構築&メーリングシステム構築を行うことで自動収入の仕組みを作ることができます。

 

 

最後に

以上のように、様々な「アフィリエイト」の手法があります。この他にもまだまだあります。

今の自分に見合った手法で無理なく出来ることから初めていき、徐々に「スキル」を上げて次のレベルに挑戦することをオススメします。

 

最後に、

インターネットを利用した販売ビジネスが「怪しい」とか「危ない」とか言われる理由の一つに詐欺まがいの売り方をするサイトや販売者が存在することがあげられます。アフィリエイト運営自体は真っ当なビジネスであり、努力した人が報われる素敵な世界です。

誇大な広告や、実態の伴わないサービス表記で顧客を獲得し、成果が得られたとしてもそれは長続きしませんし、ビジネスは拡大しません。

お客様(購入してくれる人)に価値を与えることを第一優先とする考え方は、モノを売る仕事をするなら絶対に必要です。ネット世界もリアル(現実)世界も同じです。

考え方の原点は自分主義ではなくお客様主義です。

その視点でブログを作成し、記事を書き、商品紹介をする、高度な販売テクニックはなくとも「あなたらしさ」を忘れず誠実な対応を積み重ねることで、ビジネスは大きく発展します。

 

時間や労力はそれなりにかかりますが、コツコツ継続することで盤石な地盤を築き、それが財産になります。焦らず諦めず頑張ってください。

では、概要がなんとなくでもわかったところで、具体的なお話です(o^―^o)

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは、その役割とASP比較