ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは、その役割とASP比較

2018年10月17日

ASP(Affiliate Service Provider):アフィリエイトサービスプロバイダー

ASPとは、インターネット上で商品やサービスを提供するECサイトや商店と、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトの間を取り持つ広告代理サービスのことです。
ブログの管理人が自身のブログに商品の広告を掲載しようとしたとき、直接会社や商店と交渉を行うのは現実的ではありません。

そこで、ASPというサービス業者に登録することによって、広告主と直接契約しなくても、ブログやサイトに広告を掲載することができるようになります。
また、広告主からブログの管理者に対して、ブログやサイトに掲載した広告の表示回数クリック数、そのサイト経由での購入実績などの成果に応じて報酬が支払われることになります。
 ASPを利用することで、ECサイトとの連携や報酬の受け取りまでを容易に行うことができるのも大きなメリットです。

 

ちょと雑学:もうひとつのASP(Application Service Provider)アプリケーションサービスプロバイダー

ASPには、他にも別の意味があります。
ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダの略語になります。アプリケーションを、インターネットを通じて、サービスとして提供する事業者のことをいいます。
クラウド型のアプリケーションが増えたことで、このASPの企業は増加傾向にあり、今後もその流れは続くものと予想されます。
利用者は、ブラウザなどを利用して、インターネットなどのネットワークを経由して、遠隔地からASPのサーバーにアクセスします。そして、そのサーバー内で動作する各種アプリケーションソフトの機能を利用します。

 

 

ASPとアフィリエイター、広告主の関係

ASPを介する場合

ブログにアフィリエイト広告を掲載する際に重要なのは次の3者です。
アフィリエイター:商品をブログ等で紹介する人(あなた)
広告主:商品を売りたい人
ユーザー:商品を買いたい人

【アフィリエイトのフロー図】

広告主は自社の商品やサービスをアフィリエイターに紹介してほしいとASPに広告出稿の依頼を出します。

ASPは広告主からの依頼を受け、複数のアフィリエイターに「広告主の商品やサービスを魅力的に紹介してそこから成果が出ればいくらかの報酬を支払えます」と知らせます。

アフィリエイターは自分が運営しているブログやサイト(ホームページ)で広告主の商品やサービスを魅力的に紹介します。

アフィリエイターのブログやサイト(ホームページ)を閲覧しにきた訪問者が広告主の商品を購入したり、サービス利用登録をすると広告主に「成果が発生しました」と通知が入ります。
広告主が成果を確認し、ASPを通じてアフィリターに報酬が支払われます。

 

ASPを介さない場合

ASPを介さず直接アフィリエイターとECサイトが契約する場合があります。
代表的な例が

楽天
Amazon

です
これらの大手ECサイトは、独自でアフィリエイターと提携するシステムを持っています。
アフィリエイターはASPを介さず直接、「楽天アフィリエイト」や「アマゾンアフィリエイト」と契約し、商品のリンクを貼り、報酬も直接受け取ります。

 

ASPの種類

ASPは扱う商品や報酬形態よって、ある程度分類されます。

売る物で分類
●物品系:実際に手に取ることができる物を販売
・A8.net(エーハチネット)
・afb(アフィビー)
・ValueCommerce(バリューコマース)
・AccessTrade(アクセストレード)

●情報商材系:データーやノウハウを販売
・infotop(インフォトップ)
・インフォカート

 

報酬形態で分類
●購入型:商品が購入された場合に報酬が発生
・ほとんどのASP

●表示またはクリック型:商品リンクが表示されたり、クリックされただけで報酬が発生
・グーグルアドセンス

 

おすすめASP紹介

では、実際に登録がおすすめなASPを紹介します。

各ASPについて
●得意とする商材
●報酬が支払われる最低金額:この金額を超えると報酬が支払い実行されます
●報酬が支払われる際の振込手数料:アフィリエイターが負担します
●アピールポイントや備考

を記載しましたので参照ください。

 

物品系のASP

 

A8.net(エーハチネット)

キャプチャー、A8ネット

得意分野 豊富なジャンルと商品数が多いのが特徴
最低支払金額 5,000円または1,000円以上
振込手数料 ゆうちょ:30円、他銀:108〜756円
初心者サポート A8キャンパス
おすすめ A8.netは業界最大級の登録サイト数、広告主数を誇っています

A8(エーハチ)ネットは豊富な案件数が魅力です。

サポートも親切で、初心者にもわかりやすいサイトです。ブログがなくても運用できるセルフバック(自己アフィリエイト)もおすすめです。

「アフィリエイトを始めるのであればここがオススメと」いわれるASPです。

>> A8.net(エーハチネット)の公式ページへ

 

afb(アフィビー)

キャプチャー、Afb

得意分野 全ジャンル、美容・金融・保険など
最低支払金額 777円
振込手数料 無料
初心者サポート アフィリエイトを始めるには
おすすめ 獲得した報酬は翌月末払いのスピード支払

A8.netと同様に初心者向けのASPでおすすめの、afb(アフィビー)です。

ほぼ全ジャンルの案件があり、特に美容系(脱毛・化粧品・サプリなど)が豊富です

>> afb(アフィビー)の公式ページへ

 

ValueCommerce(バリューコマース)

キャプチャー、アフィリエイト

得意分野 全ジャンル、EC系・大手企業案件・通販系
最低支払金額 1,000円
振込手数料 無料
アフィリエイトの始め方
おすすめ 有名案件・独占案件が豊富です

案件が豊富なASP「バリューコマース」。

メジャーなジャンルも豊富に揃っていますが、他のASPでは扱っていないYahooショッピング、楽天市場、Amazonなどの大手ショッピングサイトがあります。アフィリエイト初心者さんは必ず登録しておきたいASPの一つです。

>> バリューコマースの公式ページへ

 

AccessTrade(アクセストレード)

キャプチャー、アクセストレード

得意分野 通信系・ゲーム系・金融系・健康食品
最低支払金額 1,000円
振込手数料 無料
アフィリエイト初めての方へ
おすすめ 振込手数料が無料

通信系(格安SIM / 格安スマホ / WiMAXなど)のアフィリエイトならぜひ登録しておきたいASPです。通信系ならこのASPだけですべてをまかなえるくらいに案件は豊富です。
 2001年から営業している老舗で、金融系・美容・健康食品なども豊富にあります。
ゲーム系(オンラインゲーム)も扱っています。

>>アクセストレードの公式ページへ

 

情報商材系のASP

 

infotop(インフォトップ)

キャプチャー、インフォトップ

得意分野 情報商材
最低支払金額 5,000円
振込手数料 700円
ご利用マニュアル
http://manual.infotop.jp/
おすすめ 情報商材を扱うASPで最大手

情報商材系のアフィリエイトでは「インフォトップ」が最大手です。

情報商材は報酬単価が高いものが多いのが特徴です。
また
、アフィリエイト商品に、「特典」を付けることが可能なサービスもあり同じ商材でも「特典」によるアピールをすることができます。

>> infotop(インフォトップ)の公式ページへ

 

インフォカート

キャプチャー、インフォカート

得意分野 情報商材、電子書籍、月額サービス、動画
最低支払金額 5,000円
振込手数料 700円
詳しく知る
http://manual.infotop.jp/
おすすめ 日本最大の電子書籍、デジタルコンテンツのASP

インフォトップ(infotop)同様の大手情報商材販売サイトです。
電子書籍・月額制のサービス・メールマガジン・動画等のコンテンツ多いのが特徴です。

>> infocart(インフォカート)の公式ページへ

 

 

クリック型の報酬形態

Google Adsense

キャプチャー、グーグルアドセンス

http://www.google.com/adsense/start/

Googleが運営するクリック型のASPです、表示された広告がクリックされるだけで報酬が得られるのが特徴です。
なお、広告掲載には審査があり、ブログを作成したばかり等の実績のないサイトについては審査に通らない可能性もあります。

 

 

アフィリエイトを始めるなら、ブログ不要の自己アフィリエイトからがお勧めです

自己アフィリエイトの基本解説と、自己アフィリエイトができるASP紹介