WordPress[プラグイン]記事そのもの(全体)にパスワードを設定する方法、PasswordProtected

この記事では、WordPressのサイトそのものにパスワードをかけるプラグイン「Password Protected」をご紹介します。記事個別にパスワードを設定するのでなく、サイト全体にパスワードを設定します。特定の人にのみ閲覧許可するサイトを作成する時に便利です。有料コンテンツの配布等に利用します。

プラグインのインストール

では、「Password Protected」のインストール方法をご案内します。

プラグインの検索&インストールはWordPressの管理画面(ダッシュボード)で行います。

WordPressのダッシュボードで 左メニューから[プラグイン] >> [新規追加] をクリックします。

キャプチャー、プラグインの追加

 

 

[プラグインを追加] の画面が開きます。
インストールしたいプラグイン名を[プラグインの検索]欄に入力します。

*プラグイン名はスペルを間違えると正しく検索できません、ご紹介したプラグインを探す時はこのレポートに記載のプラグイン名をコピーして、検索欄に貼り付けてください。

今回は以下を入力します。
↓↓↓↓↓↓↓(コピペする)
Password Protected*ポイント*スペースを入れましょう

検索結果に該当のプラグインが表示されたら、[今すぐインストール]をクリックします。

キャプチャー、パスワードプロテクト

 

ボタンの表示が  [インストール中]→→→[完了]→→→[有効化]と変わります。

ボタンの表示が[有効化]となったら、[有効化]のボタンをクリックします。

キャプチャー、有効化

 

有効化すると、プラグイン一覧の画面が表示されます。一覧にインストールしたプラグインが表示されていることを確認します。

キャプチャー、完了

 

 

プラグインPassword Protectedの設定

*一度画面を閉じてしまったり、新規でプラグインの一覧画面を開く場合は WordPressのダッシュボードで 左メニューから[プラグイン] >> [インストール済みプラグイン] をクリックします。インストールされたプラグインの一覧が表示されます。

Password Protectedの欄の[設定]をクリックします。キャプチャー、設定

 

 

設定画面が開きます。

パスワード保護の設定

パスワード保護状況有効 にチェックを入れます

許可する権限管理者を許可する にチェックします

新しいパスワード :2カ所に同じパスワードを入力します。

Remenber for this many days :14 (デフォルト設定のままでOK)
*ログイン後再度パスワードをいれないでもよい期間(日数)を指定します。

 

キャプチャー、パスワードの設定

 

 

 

全ての確認ができたら、[設定を保存]ボタンをクリックします。

キャプチャー、設定を保存

画面丈夫に「設定を保存しました。」と表示されたらOKです。

設定を保存しました

これで設定は完了です。

 

 

パスワードが設定された記事

パスワードが設定された記事のURLを入力するとパスワードの入力画面が表示されます。

キャプチャー、パスワード

 

設定したパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。

キャプチャー、パスワード入力

 

サイトが表示されます。

 

 

 

 

 

 

以上です。
とても簡単に設定できるので、是非、活用ください。

りんごからのお知らせ

こんにちは、Ringoです。岡山県真庭市というところで、非常勤のデザイン講師をしながら、ブログやメルマガを利用したネットビジネスをご紹介しています。

このブログと連携して「ゆとりのシニアライフを実現させる」をテーマにメルマガを配信、シニア&初心者向けにネットビジネスの魅力と取り組み方をお伝えしています。噛み砕いた解説がわかりやすいと好評です(^^)
経済的にも心にも「ゆとり」をもたらす収入をゲットしませんか!
イラスト、葉っぱ付きりんごを持ったおじさんとおばさん ブログを作ったけどアクセスが無い!、アフィリエイトの成果が出ない!
そんなあなたは必見ですよ
SNSやネット活用の実践講座を交えた実りいっぱいの無料メルマガです。

お申し込みはこちらのボタンをクリック、是非この機会に(^o^)ノ゙
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ バナー、りんごメルマガ登録用 *詳細ページが表示されます、すぐにメルマガ申し込みはされません

よろしければ、この記事やブログに関する 感想・聞いてみたいこと・要望などなどお聞かせください。内容と関係ない雑談も大歓迎です(^^)
↓↓↓↓↓↓↓お気軽にo(^-^)o♪
yoko_takano@appli.redまたは お問合せ

お願い記事内の不具合や間違い等をお知らせください。 (キャプチャーの違い、古くなった情報、誤字脱字等些細なことでもかまいません)
↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー、不具合問い合わせフォーム *お知らせいただいた方にはりんごからささやかなお礼を送らせていただきます。