グーグルサーチコンソール(Google Search Console)の登録方法とグーグルアナリティクス(Google Analytics)との連携方法[初心者・シニア向け]

2021年2月18日

Google Search Console (グーグルサーチコンソール)とは、ブログ(サイト)の検索トラフィック掲載順位を測定できるツールです。Googleによって提供されていて無料で利用することができます。Google Search Console (グーグルサーチコンソール)を利用するためには、専用サイトで登録が必要です。
 この記事ではGoogle Search Console (グーグルサーチコンソール)の登録方法を初心者向けに解説しています。
またGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)と連携する方法も紹介しています。グーグルアナリティクスと連携すればアナリティクスの画面からサーチコンソールの計測結果を見ることができるようになります。

*Google Analytics(グーグルアナリティクス)については以下の記事を参照ください。
↓↓↓↓↓↓↓
始めてのGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)導入方法、登録からデータ確認方法の優しい解説

 

アナリティクスとサーチコンソールの違い

まず、Google Search Console (グーグルサーチコンソール)Google Analytics(グーグルアナリティクス)との違い、そしてGoogle Search Console (グーグルサーチコンソール)を利用することによって、どんなことがわかるのか?を解説します。

まず、どちらとも作成したブログ(サイト)の閲覧状況を計測&解析するためのツールです。それぞれのツールでどんなことがわかるのか主なものをご紹介します。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)でわかること

▼リアルタイムの閲覧状況
・何人のユーザーが閲覧しているか
・そのユーザーはどんなデバイスで見ているか
・どの地域のユーザーが見ているか
・どのページを見ているか

過去の閲覧状況
・何人のユーザーに閲覧されたか
・何回閲覧されたか
・ユーザーはどこから来たか
・ページへの滞在時間
・サイト内でのユーザーの動き

▼ユーザーの属性
・年齢
・性別
・アクセス地域
・デバイス(パソコン、スマートフォン、利用ブラウザ)

▼集客
・集客経路(媒体)
・リンク元

Google Search Console (グーグルサーチコンソール)でわかること

▼検索の状況

  • Google検索上でどんなキーワードで検索されたか
  • 検索順位はどのくらいか
  • Googleに認識されているページはどれか


 
2つを比較する説明によくつかわれている表現で、

Googleアナリティクスでは、ユーザーがサイトを訪れた後の行動や状況を知ることができる
Googleサーチコンソールでは、ユーザーがサイトを訪れる前の状況を知ることができる

です。
 
 
もう少し具体的に言うと、Googleサーチコンソールでは、サイトにユーザーが訪問したかではなく、ユーザーが検索を行った時に、どんな語句を使って検索をしたか?。またその検索結果がどのように表示されたか?がわかります。これがGoogleサーチコンソールの一番の強みです。
 サーチコンソールで自分のブログ(サイト)の分析結果をみれば、「どの記事がどんな検索語句で検索された時に検索結果の何番目に表示されたか」を知ることができるのです。
↓↓↓↓↓↓↓
実際の検索結果をこの記事の末尾に記載しています。
 
 

 

まとめ

アナリティクスとサーチコンソールの違いをまとめると。

●分析する過程の違い
アナリティクスはWebサイトへのアクセス状況、「ページに訪れたユーザー」の行動を分析する。
サーチコンソールは、「ユーザーがページに訪れる前の検索エンジンの状況」を分析する。

機能の違い
アナリティクスは分析だけを実施する。
サーチコンソールは分析の他にグーグルに対してクローラーの巡回を促したり、サイトマップを送信したりすることができる。

*この2つを組み合わせて使うことで、より詳細なブログ(サイト)の閲覧状態の分析ができます。

 

 

Googleサーチコンソールの登録方法

GoogleアカウントとGoogleアナリティクスの登録

グーグルサーチコンソールの設定には、Googleアカウントが必要です。また、先にGoogleアナリティクスへ登録をしておくと設定が簡単に完了できます。
*グーグルアナリティクスに登録しておくことで、面倒な「所有権の確認」が自動で実施されとても楽チンです。
ということで、まだGoogleアカウントがない、またGoogleアナリティクスを登録していない場合は先に済ませておきましょう。

登録方法は以下の記事を参照ください。

Google アカウントとは、新規作成方法について詳しく解説しました

始めてのGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)導入方法、登録からデータ確認方法の優しい解説

 

準備ができたら、サーチコンソールを登録しましょう。

Googleサーチコンソール登録

Googleサーチコンソールのサイトにアクセスします。
↓↓↓↓↓↓↓(このURLをクリック)
https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

Google Search Console (グーグルサーチコンソール)のサイトが表示されます。
[今すぐ開始]をクリックします。

キャプチャー、サーチコンソールの開始

プロパティタイプの選択をします。

ドメイン:複数サイトをまとめて登録する場合
URLプレフィックス:サイトごとに個別に登録する場合

今回は初めて登録する(ブログが1つしかない場合)を想定して、URLプレフィックスでの登録をします。

URLプレフィックスの欄に、登録するブログ(サイト)のURLを全て入力します。
*URLは全てを間違えないように入力します
*「http」と「https」等も別のサイトとして認識されるのでしっかり正確に入力してください

入力すると、続行のボタンがクリックできる状態(色がつく)になります。
[続行]をクリックします。
キャプチャー、プロトタイプの選択

 

一つのサイトだけ運営している場合、結果的にはどちらで登録してもかまいません。入力方法が異なるので注意しましょう。

●ドメインを登録する場合:ドメインのみ入力
例)applired.net

●URLプレフィックスを登録する場合:URLを全て入力
例)https://applired.net/support/

参照:ウェブサイト プロパティについて( Search Console ヘルプ)

 

続行をクリックすると、グーグルアナリティクスを登録している場合自動的に「所有権の確認」が実施されます。
*自動的な「所有権の確認」が実施されるためには、ブログにアナリティクスのトラッキングコード(gtag.js)を設置している必要があります。

以下の画面が表示されたら、所有権の確認まで完了です。
[完了]をクリックします。

キャプチャー、所有権の確認

 

「新しいGoogle Search Consoleへようこそ」の画面が出たら[開始]をクリックします。

キャプチャー、サーチコンソール開始

 

Google Search Consoleの画面が表示されます。
作成直後はデータがまだ処理されていないため、以下のような表示になります。1日待ちましょう(^^)キャプチャー、結果の画面

 

 

Googleアナリティクスとの連携

サーチコンソールはアナリティクスと連携しておくと、分析結果の閲覧が簡単です。是非続けて以下を実施してください。

Googleアナリティクスログインします。

Googleアナリティクスログイン方法

  • http://www.google.com/analytics からログインする場合

    右上の [ログイン] をクリックし、[Google アナリティクス] を選択します。Google アカウントにログイン済みの場合(Gmail アカウントにログインしている場合など)は、アナリティクスの管理画面がすぐに表示されます。ログイン済みでなければ、Google アカウント(Gmail アカウントなど)とパスワードを入力するよう求められます。

 

アナリティクス管理画面が表示されたら左メニューのなかから、[集客]>>[Search Console]>>[検索クエリ]と順にクリックします。

右側にSearch Consoleと連携するための設定画面が表示されます。
[Search Consoleのデータ共有を設定]をクリックします。

キャプチャー、サーチコンソールとの連携

 

アナリティクスの管理画面でSearch Consoleの設定が表示されます。

[追加]をクリックします。

キャプチャー、追加

 

サイトの一覧が表示されます、該当のサイトが表示されていることを確認して、チェックを入れ、[保存]ボタンをクリックします。

キャプチャー、サイトを選択

関連付けの追加のウィンドウが表示されます、[OK]をクリックします。

キャプチャー、完了する

Googleアナリティクスの「サーチコンソールの設定」画面に戻ります。[保存]ボタンをクリックします。

キャプチャー、保存

 

以上で連携設定が完了です。

 

アナリティックスからコンソール画面を確認する方法

アナリティクスのTopページの左メニューで、[集客]>>[Search Console]とクリックします。
表示されたメニューで、みたい情報をクリックします。
キャプチャー、サーチコンソール

 

検索クエリを表示すると、「検索語句」とその語句で検索された時の「検索結果(表示順位)」を見ることができます。
この一覧の確認がサーチコンソールの一番重要な活用方法です。

キャプチャー、検索クエリの結果

 

 

りんごからのお知らせ

こんにちは、Ringoです。岡山県真庭市というところで非常勤のデザイン講師をしながら、ブログやメルマガを利用したネットビジネスに奮闘中です。

このブログでは、老後の「ゆとり」を生む資金作りのノウハウを配信しています。
今だけ無料で『資金づくりの種類や手法をわかりやすくまとめたレポート』をお渡し、無料で受け取りたい!ということであれば、今すぐ「りんごのメルマガ」にご登録ください。
登録後、特典の受け取り方法をご案内するメールをお送りいたします。
*特典を受け取った後にメルマガを解除いただいても構いません。
*解除に対しての手数料もかかりません。

ただ、メールを読み続けていただくと、シニアライフに嬉しい「お小遣い」を獲得できるノウハウを紹介。無理なくコツコツと老後の資金を増やしていくためのお得な情報をお届けします。

イラスト、りんごを持ったおじさんとおばさん

SNSやネット活用の実践講座を交えた実りいっぱいの無料メルマガです。

お申し込みはこちらのボタンをクリック、是非この機会に(^o^)ノ゙
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ バナー、りんごメルマガ登録用 *クリックだけで登録はされません、表示された案内ページ内の申込フォームからご登録ください。

よろしければ、この記事やブログに関する 感想・聞いてみたいこと・要望などなどお聞かせください。内容と関係ない雑談も大歓迎です(^^)
↓↓↓↓↓↓↓お気軽にo(^-^)o♪
yoko_takano@appli.redまたは お問合せ